こんにちは。名前をよく知らない人からいじられると自分の存在について考えてさせられる、日韓カップル妻です。

出会いはその人次第

たまに「いい旦那さんで運がよかったね」と言われるのですが、それを言われるたびに「いや運だけじゃないと思うよ」と心の中で毎回思うんですね。もちろん運も少しあると思います。

すてきな夫婦を見かけると、きっと目に見えない努力があるカップルなんだろうなと思うようになりました。

良いパートナーと結婚してる方はやはり努力してきたとか、性格がいいとか、涙を流すようなことがたくさんあった…等何かそういう経験がある人ばかりだと私は思います。

どんな人と巡り会うか、はその人次第だと思うんです。結婚は自分と同じ水準の人を無意識的に選んでいると思います。

夫を惚れ直すところもありますが、やはり彼も人間なので、彼のココがちょっと..ね、直るといいな…と思う面があるんですね。

でもよくよく考えてみるとその直して欲しいところって私の悪い面と鏡だったりするんです。それに気付いた時やはり夫婦は同じような課題を持つ人と引き合うようになってるんだなと思いました。

うちの場合の一例ですが…

夫は(実の)父親の良いところを認めつつも「親父のここが許せない、理解できない」と心の深いところで思ってる面があって、

私も(実の)母親のことを良いところは認めつつも「母のここが許せない、理解できない」と思ってる面があるんですよ。そこが私たちの”鏡”なんです。似てるけれど鏡のように反転しています。

夫婦の問題って鏡であることが多いんじゃないかなって私は思っています。

でも悪いクセはほとんど無い夫で助かってます。

夫婦の鏡だなと思うところは良い面でも鏡していて、私たち得意なことが大まかには似てるのに細かくは得意がカブってないことに最近気付きました。あーこれは協力関係に良い個性の違いだと思いました。やはり夫は私の「運命の人」なのかな…?と最近は確信に近づいています。

(※人それぞれ個人差あると思いますので、全くそうは思わないという方がいましたら、そういう人もいるのね、くらいに受け流してくださいね)