韓国から見た旧統一教会について

旧統一教会(団体名称が変わったため旧が付く)は教祖が救世主だと宣言した韓国の新興宗教の一つですが、「俺こそが救世主」と主張する宗教は韓国で約50教団あり救世主になりたがる人であふれています(故人も含む)。

ある意味教祖の文鮮明氏は一時期すごい結果を出した人物という一面は認めざるを得ないところはあると思っていますが、教祖が他界後、韓国内では現在統一教会はほぼオワコン化しています(海外の信者に支えられている感じ)。

世界平和統一家庭連合という新しい団体名は韓国でも知られておらず韓国人の間でも「統一教」という呼び方が浸透しています。

また韓国の某学者は「統一教会は北朝鮮と組織体系が同じ」と表現しています。

高いお布施を払う信者がいるとは知らなかった..

正直私たち夫婦も統一教会へ足を踏み入れてしまった時が少しだけあり、内部の様子を少々知っています(詳しくはない)。でも片足を突っ込んでた時ちょっと変な団体だなと思いすぐ離れました。大金を払うこともなかったので恨みや後悔は全くないです。結婚は普通の入籍•結婚をしました。

先日日本のニュース(安倍元首相 銃撃事件の関連)を見てこんなにお布施を払った信者がいたの?!とびっくりしました。そういう寄付金のような話を聞くほど自分は教会へ深く関わってなかったんだなと気付きました。

現在統一教会はそのように高額のお布施を払う日本の熱心な信者に支えてられているのかもしれませんが、教祖の奥様が亡くなったら統一教会は終了するんじゃないかなぁと推測しています(細々と残っていくかもしれない)。

私たち今はもう(団体とは)関わりたくないと思っています。

信者はわりと良い人が多い気がする

ただ信者の方についてはわりと良い人が多いという印象で今も雑談する程度にお付き合いのある人はいます。信者の方は真っ直ぐで純粋な方が多く、話すと私の方が性格悪いような気がしてしまうくらいの一途さがあります。

なぜあんなに疑わず信仰を続けることができるのか本当にフシギで、育ちがいい人が多いのかな..と思うこともあります。

私は性格が悪いせいかまず人を疑うところからスタートしてしまうし、怪しいところを見つければ統一教会を論破する材料を探してしまいます。そんな私とは違う無垢な感じが羨ましいと思えたりもします。

悪い人でなければ平和な関係を築きたいと思うようになった..

韓国生活の中で助けられ案外 統一教会信者は頼れる人が多いと思ったことが何度かあり、今後も何かもしものことがあれば彼らを頼ることがあるかもしれないと思うと一概に軽くは扱えない存在で複雑な関係を維持しています。

よほど変な人でなければどんな宗教の人でも話しくらいはしてみようと思えるようになりました。

昔は単純に好き嫌いで人を分けていた私が柔軟にやっていくことを覚え精神面が鍛えられたような気がします。

参考になる方がいれば幸いです。^^