韓国人の夫と結婚•入籍し夫婦生活は4年以上が経ちました。

「愛は4年で終わる」という言葉、唄があります。

そろそろ私も恋愛関係に何かひとこと言っても大丈夫かもしれない、少しは説得力を持てるようになりました。これから主に日韓カップル•夫婦について思うことを少しずつ書いてみようと思います。

日韓結婚 #親に反対されるケース

この問題、yahoo知恵袋、他でも見かけました。永遠のテーマなんだねと思います。

結論を先に言いますと、

日韓カップルは親に反対されたら、あなたが韓国で夫に依存せず自活できる場合を除いて、あきらめた方がいいと思います。日本に住む場合もやめておいた方が無難です。

親の説得が難しい場合、現実を受け入れることは大変つらいことですが他にもっと良い人が現れると信じて今の彼とは別れましょう。

私がもし親に反対されたのを押し切って結婚したとしたら、精神的ストレスが大きいことが想像できます。親が賛成してくれると安心や安定感があります。

駆け落ちは無理ゲーではないのですがゲームで言うなら、親から賛成された結婚はライフがMAX、反対された結婚はライフが少ない状態で初めて挑戦するダンジョンへ出発するイメージです。安心感はなく不安が付きまといます。

韓国で夫を頼らず一人で生きていけるスキルがあるなら大丈夫です。でもお勧めはできません。

親の干渉を気にして生きる必要はないという考えや、愛があれば関係ないという考えもありますが、親•親戚に賛成される結婚の方が攻略がしやすく幸せになれる可能性が高いと私は思います。

反対を押し切って結婚したケースを知ってますが、後で親が根負けして許してくれても後からふしぎと他の問題が出てきたりします。

スタートを無理すると良くない場合があります。無理しなくても事が進む相手を見つけましょう。親も友達も親戚も(もちろん自分も)賛成してくれる人があなたと最も幸せになれる人です。

反対を押し切る形の結婚は難易度が高く、賛成される結婚の方が容易ですよということをお伝えしたかったんです。

これはあくまでも私の意見で、必ずというものではありません。もしかしたら反対を押し切る形で結婚したけど幸せになれましたよ、という人もいるかもしれません。

偉そうなこと書きましたが参考になる方があればとても嬉しいです^^