堀江貴文さんのYouTube動画を見つけてから

最初の最初は日記みたく雑記ブログをなんとなく書いてただけだったのですが、いつからか「読む価値があるようなものを書きたい」という意識に変わりました。

書き方を指導している動画を見たり、アフィリエイターさんに少し指導いただいたり、したのですが、私が無能だったせいか、説明の意味が理解できなかったり、アフィリエイターさんのおっしゃるとおりに素直に出来ずにいたんです。なんかピンと来ないような、聞いたことを形に出来ずにいました。(その時指導してくださったアフィリエイターさんには申し訳ない気持ちです)

動画を色々見ていたらたまたま堀江貴文さんの動画にたどり着きました。それがこれ。

サムネ
BAR HORIEMON Channel 堀江貴文のQ&A

です。

有名になりたかったわけじゃないのですが、偶然内容に求めていた答えがあり「そうか!わかった!」とその時思いました。ちょっと古い動画ですが時代遅れの内容ではないと思います。

視聴者からの質問に堀江貴文さんが答えてくれる番組で、その回の質問が、

質問内容

“(前文略)やはり何かに特化しないとアルファブロガー(有名ブロガー)って難しいでしょうか?特に得意分野を持たない一般人がアルファブロガーになる方法を教えてください”

視聴者

質問者には共感できないところがあったのですが、回答がよかったです。

“特化しなくてもいいかもしれませんが、やはりわざわざ見てもらうためには、見る人達に何か特別なメリットを与える記事を書かなければならないと思います。でも例えばNAVERまとめ みたいに、Twitter やらブログやらの発言を拾って切り貼りしてという作業であれば、根気強く毎日のようにまとめを作っていけばそういう能力が磨かれる気がするので、やってみたら?”

堀江さん回答

岡田斗司夫さんも出演してまして、

岡田「いい解答だと思います。マジで」

岡田「少なくとも’まとめ能力’つくから」
「何もネタがない奴はせめて まとめ をやれ」
「自分なりの取材記事も載せてくれたら読む価値はある」
堀江「まとめ で頑張ってみてください」

というような内容でした。

この内容にはスッと納得できました。

これを見てから素直にこれに従ってやってる次第です。パッと「まとめ」やろうという気になりましたよ。

有名ブロガーになりたかったわけではないです。

確かに少し「まとめる能力」アップしたような気がします。

これを見てから変わりだした私のブログ、感謝しています^^