零戦などの値段

戦時中のゼロ戦などの生産機数、売り上げ、利益などの記載のある古い書類から推定した機体価格を紹介します。

あくまでもデータからの推定価格になります。^^;

  • ゼロ戦1機: 66,000円(昭和15年)、55,000円(昭和18年)
  • 96式爆撃機 1機: 146,000円(昭和15年)、139,000円(昭和18年)

これは当時の価格です(推定)。令和時代の価格換算は難しいですが、仮に2000倍とすれば昭和18年の価格はそれぞれ、

  • ゼロ戦1機: 1億1,000万円
  • 97式爆撃機 1機: 2億7,800万円

これが安いか高いか?想像におまかせします。^^;

.

ちなみに、現在の値段は

  • セスナ機等の小型機: 1機1億~6億円
  • ジェット戦闘機 1機: 100億~200億円

です。参考になるかたがいるかわかりませんが、参考になるとうれしく思います!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です