韓国はパチンコ店が無いです。


そんなこと知ってるよと突っ込まれそうだけれど情報弱者の私は韓国へ来てから知りました。

渡韓する前、韓国のパチンコ台にはどんなキャラクターを使用してるのかとか女優さんやアイドルの登場するパチンコがあるのかな?なんて想像してワクワクしてたんですが、なんと私が嫁に来る約10年前(2007年)には法律ができ無くなっていたんです。残念でした。

韓国のパチンコが無くなったワケは、夢中になった人たちが借金してまで打ったり、その借金がふくらみ自殺者が出たりと社会問題化したからです。


パチンコと韓国人男性の性格は相性良いに違いないと個人的に思います。


社会問題になったパチンコをなんとかせよということで2006年に全廃になったそうです。行動が早く徹底してるところが韓国すごいです。無くなって残念ではありますが。


韓国のパチンコはメダルチギと言って玉を打つのではなくメダルを投入して抽選するタイプらしいです。スロットみたいな感じですか?メダル投入して抽選なんて当たり付き自販機と同じようですね。玉を打つタイプのほうが面白いと思います。

韓国は玉じゃなくメダルだから、クギ師は存在しなかったんでしょう。

ぱちんこの玉は飛行機工場から

日本では歴史の古いパチンコですが、じつはあのパチンコの玉は航空機部品の廃材を使い出したのが始まりです。名古屋からパチンコが産まれたのは、飛行機の工場が東海地区(名古屋とか岐阜とか)にあり廃材の玉(ボールベアリング)が豊富にあったからです。

最後までお読みいただきありがとうございます。